大人のためのファッションサイト

SANKYO BLOG

読み物

バッグのリットル容量別!荷物を徹底比較

06/30/2020

  1. HOME >
  2. 読み物 >

バッグのリットル容量別!荷物を徹底比較

06/30/2020

バッグを探していると、リットル数で容量が表示されているのを見たことがありませんか?

ただリットル数で表示をされても、どのくらい入るのかいまいち想像しにくいですよね。

今回はそんなバッグのリットル別に、どのくらい荷物が入るのか徹底比較!

旅行や出張時のバッグ選びの参考にしてみてください。

バッグのリットル数の出し方

まずは基本。バッグのリットル数の計算の仕方はJIS規格にはなくメーカーによって異なりますが、基本的には

縦 × 横 × 高さ = ml

そして1000ml=1Lなので、上記で出た数字を1000で割るとバッグのリットル数が出ます。

リットル数と荷物量の関係

ただリットル数で表示されても、なかなか内容量の想像はしづらいですよね。

なので今回は、最大30Lのバッグに入る荷物から、それより下はどのくらいの差が入るのか写真でご説明します。

今回は男性スタッフに持ってきてもらった『出張時の荷物』と『外での仕事時の荷物』で比較をしてみます。

1泊2日の県を跨ぐ出張は30Lが安心

バッグ 容量 30L 一泊二日
左上から時計回りにシャツ×3/タブレットPC/手帳とA4ファイル/電卓/文庫本/財布/トラベルポーチ/折り畳み傘/ヘアワックス×2/除菌ハンドジェル/シェーバー/スキンケア用品×2/デンタル用品/モバイルバッテリー/タオル/予備のビジネスシューズ/ネクタイ×2/ベルト/ズボン×2

しっかり着替えを入れたい出張や旅行には30Lが安心。

画像の荷物を入れてもまだ少し余裕はあるので、荷物が増えてしまっても一緒にまとめることができます。

ぱつぱつのバッグは不格好なので、バッグの収納量には少し余裕を持っておきましょう。

オススメバッグ

HALEINE ボストンバッグ ナイロン 1泊2日 旅行 出張 ビジネス ジム メンズ
ナイロン×栃木レザーが大人の雰囲気
ボストンバッグ アーチ型 出張 旅行 メンズ ゴルフ
たくさん入るからこそ、耐久性にこだわった逸品

少しの着替えが必要なジム通いや夏場の一泊は20L

バッグ 収納量 20L ジム 出張
左から時計回りにシャツ×2/タブレットPC/電卓/財布/モバイルバッテリー/折り畳み傘/スキンケア用品×2/除菌ハンドジェル/シェーバー/デンタル用品/タオル/シューズ/ネクタイ/ベルト/ズボン

たくさんの着替えは必要ない夏場の旅行や出張、仕事帰りのジム通いには20L程度がベスト。

普段から書類の持ち運びがとても多い方や、冊子や辞書などをたくさん持ち歩く方にもおすすめの収納量です。

オススメバッグ

Jamale トートバッグ 帆布 大きめ メンズ はっ水 旅行 出張
ボストンほどいらないけど…というときに便利な大きめトート
HALEINE アーミーダック 日本製 ボストンバッグ 20L ブルー 旅行 出張 メンズ
ウォッシュ加工を施したヴィンテージなボストン

ペーパーレスがメインなら10L以下でもOK

バッグ 容量 10L ビジネスバッグ
左から時計回りにタブレットPC/電卓/モバイルバッテリー/財布/折り畳み傘/除菌ハンドジェル/ヘアワックス/タオル/シャツ

基本的にはタブレットや会社のPCで仕事をする方のビジネスバッグには、このくらいの大きさでOK

男性スタッフ曰く「夏場は汗だくでお客様の会社に行くのも失礼なので、シャツ1枚持って着替えられるようにしてます」とのこと。

オススメバッグ

CORDURA はっ水 リュック 大きめ ビジネス バックパック ブラック 14L
アメリカインビスタ社開発。強度がナイロンの7倍もある生地を使用。
HALEINE ボストンバッグ 小さめ 出張 ジム ナイロン ネイビー
人気のボストンに、ちょっとしたお出かけに便利な小さめサイズ登場。

最後に

いかがでしたか?

上記の画像をふまえて表にするとこんな感じ。

30L~ 1泊2日の旅行や出張
20L~29L 夏の宿泊旅行や仕事帰りのジム
10L~19L 少し荷物が多めなビジネスシーンや子供の着替え
5L~9L 財布と大きめのポーチ、他小物など
1L 財布+αだけで近所へのお出かけに

とはいえ近所へのお出かけ以外は荷物が増えることも想定されるので、気持ち大きめのバッグを選ぶか、エコバッグなど緊急用のバッグも用意しておくと安心です。

   


◇関連商品◇

[ 容量別にバッグを見つける → ]





※掲載の価格は、掲載当時のものとなります。現在の価格と異なる場合もございます。予めご了承ください。

 

0
  • この記事を書いた人

三京くろこ

-読み物
-, , , , , , , , ,

Copyright© SANKYO BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.