長財布の種類をご存知ですか?貴方に合ったお財布選びを

  • LINEで送る

私たちの生活に欠かせない財布。そのデザインの種類がどれだけあるか、ご存知でしょうか?
いまの財布がしっくり来ないという方、ちょっと冒険して新しいデザインに出会いたいという方も必見。
今回は財布の中でも圧倒的に人気の、長財布にスポットを当ててご紹介致します。

たくさん入る『ラウンドファスナー』

ラウンドファスナー 長財布
ラウンドファスナー長財布

コの字型に開く外側ファスナーが特徴的なラウンドファスナー。お財布の定番とも言える有名な形ですよね。

この形は収納箇所が豊富なものが多く、カードの多い方や現金派の方におすすめです。

開き方は60~70°程度開くものがほとんどですが、中には180°開く『フルオープン』という種類もあります。

オーストリッチ 長財布 ラウンドファスナー
オーストリッチ (→)

ダイヤモンドパイソン ラウンドファスナー 長財布
パイソン (→)

オーストリッチ フルオープン 長財布
フルオープン (→)

スマートな『L字ファスナー』

L字ファスナー 長財布
L字ファスナー長財布

長財布は好きだけどたくさんの収納はいらない、という方におすすめのL字ファスナータイプ。

ほとんどのデザインが小銭入れにファスナーが無いのも、ストレスフリーで嬉しいポイントです。

中央の小銭入れが使いにくい場合は、中央にはレシートを入れ、背面のファスナーポケットに小銭を入れるテクニックも。

牛革 クロコダイル型推し 長財布
型押し牛革 (→)

ダイヤモンドパイソン L字ファスナー 長財布
パイソン (→)

フランス クロコダイル L字ファスナー 長財布 ブルー
クロコダイル (→)

小銭の使いやすさなら『ギャルソンタイプ』

ギャルソン 長財布
ギャルソン長財布

海外のウェイター(ギャルソン)が、会計時に使用していたことで広まったギャルソンタイプ。

がばっと大きく開く小銭入れは取り出しやすいため、小銭を溜め込むことなくきちんと使えると大好評です。

ダイヤモンドパイソン ギャルソン財布
パイソン (→)

ダイヤモンドパイソン ギャルソン 長財布
パイソン (→)

イタリア製 牛革 ギャルソン 長財布
イタリア製牛革 (→)

意外とストレスの少ない『かぶせタイプ』

かぶせ 長財布
かぶせ長財布

こちらもラウンドファスナーと同じく、長財布の定番ともいえるかぶせタイプ。

ファスナーを引くことなく片手で開くことができるので、レジ前でももたつかないのがポイント。

また、留め具が複数個ついているものもあり、カードや小銭で膨らんでもきちんと閉じられるのが嬉しいですね。

ダイヤモンドパイソン 長財布
大きめ小銭入れ (→)

オーストリッチ 長財布 ゴールド
リピ率No.1 (→)

オーストリッチ 長財布 ブラウン
カード20枚収納 (→)

いかがでしたか?貴方にぴったりの長財布を見つけて、今までよりも余裕のあるお買い物を楽しんでください。

   


◇関連カテゴリ◇


※掲載の価格は、掲載当時のものとなります。現在の価格と異なる場合もございます。予めご了承ください。

 

SNSでもご購読できます。